66451 normal 1508288532 header img

本気・iPhone 写真術 ワークショップ 第2期初級編・東京・平日開催(講師 シンヤB)

2017-12-21(木)10:00 - 18:00

Kitchen Bee

東京都台東区浅草橋1-8-6 KIRIKU BOX 202

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般チケット
38,800円 前払い
再受講チケット
19,400円 前払い
本イベントは最低挙行人数が2名です。お支払いは前払いをお願いいたします。ランチ代が参加費に含まれています。

iPhone 写真術に取り組みたい方への、講師2名・8時間のワークショップ

• 写真術 — 感覚だけでなく、意図的に写真を作りたい
• 撮影力 — 写真スキルやコンセプトを向上させたい
• 補正力 — リタッチなど、写真編集を学びたい
• 発表力 — 写真の効果的な見せ方を理解したい
• 写真学 — 分析的進行など、写真論を知りたい

iPhoneを通して、上記の事柄を学んでいただくことが目標のワークショップです。

iOS 11 に対応したリニューアル版。さらに、リタッチ編の内容を見直しました。

9月にリリースの「iPhone 8 Plus」、11月にリリースの「iPhone X」に対応し、要望が多かったレタッチの時間を増やし、内容を強化した、リニューアル「第2期初級編」。

「iPhone 6S」以降の機種を推奨していますが、 iPhone 6、 iPhone SE での参加も歓迎です。

「東京」にて、初めて「平日」開催。前回まで、ブロガー限定のワークショップでしたが、今回から、これからブログを始める方も参加可能になりしました。

写真の技術を身につけ、ブログやSNSの価値をグッとあげるチャンス

写真家・教育者・写真界エバンジェリスト「シンヤB」と、写真家・ウェブコーチ「ものくろ」がタッグを組んだ、写真を自分のものにするための8時間。

少人数なので「あっこれはどうなのかなぁ」と感じたら、いつでも講師に質問できるワークショップ。さらに、受講料が「半額」の特典を、同じ講座の2度目、3度目を受講しながら復習したい方に用意し、写真の技術的な事柄を不安に感じていらっしゃる参加者からも好評な仕組みです。

iPhone で RAW 撮影、一眼・ミラーレスで RAW 撮影、2種類のワークショップ

ものくろキャンプ光画部(写真部)ワークショップは、「本気・iPhone 写真術」「一眼レフ・ミラーレスなブロガーのための『ハッピー・iPhone 写真術』」の2種類があります。

iPhoneでRAW撮影、現像は、12月21日(木)2月17日(土)に開催。
一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhoneで現像は、2月18日(日)に開催。

ワークショップの内容

(内容は変更になることがあります)

本気・iPhone写真術ワークショップ

9:30に開場します。iPhoneのセッティング等を講師と確認したい方は、お早めにお起こしください。

10:00-12:00 iPhone、本気・撮影術

1. iPhoneの純正「カメラ」アプリでできること
 a. 写真、ポートレイト、ポートレイトライティング、スクエア、パノラマ、HDR
 b. iPhone X、 iPhone 8 Plus、 iPhone 7 Plus、 iPhone 6s & 6シリーズの性能の違い
 c. ヒーフについて

2. 撮影用アプリの考察
 a. 被写界深度、シャッタースピード、ISO、ホワイトバランス、記録フォーマット
 b. OneCamアプリの使い方
 c. ProCameraアプリの使い方

3. 撮影の考え方
 a. ホワイトバランス
 b. 露出
 c. フォーカス
 d. ライティング

4. 構図の考え方
 a. 視線、アングル(角度)、構図法(三分割法)
 b. メンタルモデリング(フィーリング)
 c. 偶然性

5. ルール作り
 a. アイディア
 b. テーマ
 c. コンセプト

12:00-14:00 撮影タイムとランチ

14:00-17:00 iPhone、本気・リタッチ術

1. RAW &ヒーフ・ワークフロー
 a. 写真アプリでできること
 b. ヒーフでできること、TIFF、PNG,、JEPG、RAW、HEICの扱い方
 c. RAW現像、SnapseedアプリとAdobe Lightroom for iPhoneアプリの使い方

2. 美しい白黒写真の作り方
 a. トーンセパレイション(チャンネル・ミキサーとカラー・フィルター)
 b. ブライトネスとコントラスト
 c. トーニィング

3. 美しいカラー写真の作り方
 a. カラーバランス
 b. サチュレーション
 c. 色調、シズル感

4. リタッチ用アプリの特徴
 補正 (色調・濃淡・ハイダイナミックレンジ)
 強化 (ディテール・シャープネス・バイブランス)
 効果 (白黒・ぼかし・周辺減光・フィルター)
 アウトプット (トリミング・解像度・パブリッシュ)
 マイケル・ヘッジス vs エドワード・バンヘイレン

5. 特殊効果の紹介
 a. ものを消す(Retouchアプリ)
 b. スローシャッタースピード(Magic Shutterアプリ)
 c. HDR(Pro HDR X アプリ)
 d. 背景をぼかす(AfterFocusアプリ)
 e. 写真を重ねる(イメージ・ブレンダー)
 f. さらなる白黒効果(Simply HDR)
 f. リコー・シータ(360度カメラ)

17:00-18:00 iPhone、本気・写真術

1. なぜiPhoneが、写真撮影にすぐれているのか?
2. 写真とカメラの性質
3. 分析的進行
4. なんのために? アウトプットを想定する
5. 講評の仕方

iPhone X, iPhone 8 Plus, iPhone 7 Plusを中心としたカリキュラムですが、iPhone 7やiPhone 6シリーズ、iPhone SE でのご参加、大歓迎です。

シンヤB作例(iPhone 7 Plusによる)


Carmina and Hester / (c) Shinya B 2017


Ivo’s Pizza / (c) Shinya B 2017


New Year Mt. Fuji / (c) Shinya B 2017

レタッチサンプル

レタッチの作例です。(さくらんぼは、金丸文化農園さんのもの)

  • 1. 撮影したまま。カメラアプリで、マニュアルに露出をコントロールしている。ハイライトが飛ばないように、少しアンダーな露出。

  • 2. トーン(明るさ)、色調、被写界深度を調整し、トリミングしたもの

  • 3. 雰囲気をだすために、フィルター的効果を、2のイメージにたしたもの

このようなレタッチスキルを手に入れて、iPhoneで撮影した写真の潜在力をあなたも引き出すことができます。

参加条件

  1. ブログを書いている(もしくは、これからブログを始める予定)
  2. iPhone X、iPhone 8、 iPhone 7、 iPhone 6シリーズ、iPhone SE を持っている
  3. 講座で必要なアプリのインスートール(別途アプリの料金がかかります)

必須アプリ:
i. Snapseed(無料)
ii. OneCam(240円)
iii. ProCamera(600円)
iv. Adobe Lightroom CC(トライアルは無料、ライセンス料 月550円程)
v. Instaflash Pro (600円)

紹介予定のアプリ:
vi. Exif Viewer by Fluntro(360円)
vii. After Focus(120円)
viii. Retouch(240円)
ix. MagicShutter(360円)
x. Pro HDR X(240円)
xi. Simply HDR(240円)

iPhoneからブログの記事を制作したい方は、以下のどちらか、もしくは両方のアプリをお勧めしています:
xii. PressSync Pro(360円)
xiii. SLPRO X(1,600円)

PressSyncと、SLPRO Xの設定ができていない方、もしくは、事前準備にご不安がある方は、9:30にKitchen Beeへ集合してください。

シンヤB ・プロフィール

写真家、教育者

シンヤBプロフィール写真

1967年、東京生まれ。20代は、報道の仕事に従事。1992年に渡米し、「タイラー・スクール・オブ・アート」からマスター・オブ・ファイン・アーツ・イン・フォトグラフィを授与される。

帰国後は、自らの写真作品だけでなく、様々なアーティスト、音楽家、ダンサーなどとコラボレーションをおこない、2011年に、テンプル大学アート学科上級准教授に任命された。

近年の個人展覧会として、iPhoneで撮影した写真展「Our World」(2011年)、RICOH THETAで撮影した写真展「AFTERWARDS, me」(2013年)があり、2015年に出版された「RICOH THETA パーフェクトガイド」(インプレス)にて「魅せるTHETA画像レタッチ術」の章を担当。

2016年には、「リコーイメージングスクエア新宿特別企画『360°の世界』展」で作品が展示されただけでなく、展覧会のプリンティングディレクターも務め、シンヤBの作品は、その後、ドイツの「フォトキナ 2016」、アメリカの「CES 2017」などを巡回した。2017年には、「CP+ 2017」にて、写真ワークショップもおこなう。

キャンセルポリシー

お客様のご都合によりキャンセルをされる場合のキャンセル料は以下の通りです。

  • 20日前〜8日前:20%
  • 7日前〜2日前:50%
  • 前日・当日:100%

ご参加上のルール

参加お申し込みされた場合、下記の規約に同意したものとみなさせていただきます。ご理解よろしくお願いします。

ワークショップ参加規約 | ものくろキャンプ

コミュニティについて
シンヤB & ものくろキャンプ 光画部

シンヤB & ものくろキャンプ 光画部

写真家・教育者・写真界エバンジェリスト「シンヤB」と、写真家・ウェブコーチ「ものくろ」がタッグを組んだ コミュニティです。

メンバーになる