66150 normal 1507641651 header img

一眼・ミラーレスなブロガーのための「 iPhone/iPad ・ハッピー写真術」ワークショップ 初級編(講師 シンヤB)

2017-12-17(日)10:00 - 18:00

Kitchen Bee

東京都台東区浅草橋1-8-6 KIRIKU BOX 202

木村 聡子 橋場みき子 斎藤真理子 + 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般チケット
38,800円 前払い
再受講チケット
19,400円 前払い
本イベントは最低挙行人数が2名です。お支払いは前払いをお願いいたします。ランチ代が参加費に含まれています。同じ講座の2度目、3度目を受講する場合は、受講料が「半額」のサービスがあります。これは、1日で全てをマスターできるだろうか?というお気持ちと、復習をリーズナブルにできるようなサポートを試みるものです。

写真術に本気で取り組みたい方への、8時間・講師2名のワークショップ

一眼、ミラーレスで RAW 撮影し、iPhone / iPad でRAW現像し、ブログや SNS で公開する方法を紹介し実践してもらうワークショップです。

• 写真術—感覚だけでなく、意図的に作りたい
• 撮影力—スキルやコンセプトを向上させたい
• 補正力—リタッチなど、写真編集を学びたい
• 発表力—写真の効果的な見せ方を理解したい
• 写真学—分析的進行など、写真論を知りたい

iOS 11 に対応したリニューアル版。さらに、リタッチ編の内容を見直しました。

iOS 11 に対応し、要望が多かったレタッチの時間を増やし、内容を強化したリニューアル版。

「写真の技術を身につけ、ブログの価値をグッとあげる」チャンス到来。

写真家・教育者・写真界エバンジェリスト「シンヤB」と、写真家・ウェブコーチ「ものくろ」がタッグを組んだ、写真を自分のものにするための一日。

少人数なので「あっこれはどうなのかなぁ」と感じたら、いつでも講師に質問できるワークショップです。

同じ講座の2度目、3度目を受講する場合は、受講料が「半額」のサービスがあります。これは、復習をリーズナブルにできるような仕組みとして作りました。

iPhone で RAW 撮影、一眼・ミラーレスで RAW 撮影、2種類のワークショップ

ワークショップは、「本気・iPhone 写真術」「一眼レフ・ミラーレスなブロガーのための『iPhone/iPad・ハッピー写真術』」の、二種類があります。

iPhone本気 >>> 12月21日(木)
一眼・ミラーレス > 12月17日(日)

ワークショップの内容

(内容は変更になることがあります)

一眼レフ・ミラーレスなブロガーのための「iPhone/iPad・ハッピー写真術」

10:00-11:30 ハッピー撮影術

カメラの使い方の確認
・ピント(フォーカス)
・シャッタースピード
・DOF(被写界深度)
・ISO 感度

知っておくとハッピーなデジタル一眼のこと
・ズームレンズの功罪
・一眼デジタルの功罪
・ミラーレスの功罪
・RAW と JPG を使い分けるべきか
・解像度
・色深度・ダイナミックレンジ

露出法
・ゾーンシステムは有効か
・白飛び・黒潰れ
・カメラ内露出計・測光モード

構図法
写真の構図(コンポジション)の考え方
・28mm、50mm、 80mm
・DOF

撮影のためのルール作り
・コンセプトとアイディア
・習慣化とルール作り

撮影のコツ
・プロとアマチュアの違い

11:30-13:30 撮影術実践タイム(ハッピーランチ)

13:30-15:30 ハッピー写真術

・白黒写真について
・カラー写真について
・Adobe Lightroom CC について
・Snapseed について
・Instaflash Pro について

15:30-17:00 iPhone/iPad 、ハッピー RAW 現像術

iPhone / iPad で RAW 現像
・ライト
・カラー
・効果
・ディテール
・カーブ
・現像
・HDR風
・階調コントラスト
・ヴィンテージ
・周辺減光
・照明EQ
・トーンEQ

17:00-18:00 アウトプット

・トリミング
・パブリッシュ

批評的思考
写真術心得

参加条件

  1. ブログを書いている、もしくは、これから書く予定がある
  2. デジタル一眼、ミラーレスカメラを持っている
  3. iPhone X、iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s、iPad Proを持っている
  4. 講座で必要なアプリのインスートール(別途アプリの料金がかかります)、以下アプリのリストです

必須アプリ:
i. Snapseed(無料)
ii. Adobe Lightroom CC(トライアルは無料、ライセンス料 月550円程)
iii. Instaflash Pro (600円)

iPhoneからブログの記事を制作したい方は、以下のどちらか、もしくは両方のアプリをお勧めします:
iii. PressSync Pro(360円)
iv. SLPRO X(1,600円)

PressSyncと、SLPRO Xの設定ができていない方、もしくは、事前準備にご不安がある方は、9:30にKitchen Beeへ集合してください。

当日のお持ち物

  1. デジタルカメラを持ってきてください。標準の単焦点レンズをお持ちのかたは、標準単焦点レンズをお持ちください。ズームレンズでも大丈夫です。
  2. iPhone もしくはiPad、もしくは両方、持ってきてください。ねんのため、充電器もお持ちください。
  3. LightningのSD Cardリーダーを持ってきてください(もしお持ちでないかたは貸し出します)。
  4. デジタルカメラの充電をしてきてください。
  5. カメラのメモリーカードに空きがあるようにしてください。

シンヤB作例 (Sony RX-1による)

RAW現像サンプル

  • 現像前。Sony RX-1にてRAWデータにて撮影し、そのままJPEGで書き出したのもの。

  • 現像後。空の色の表情を最大限に引き出すようにRAW現像したもの。現像はiPhoneにて行っている。

シンヤB ・プロフィール

アーティスト、ドラマトゥルク、教育者。

シンヤBプロフィール写真

1967年、東京生まれ。20代は、報道の仕事に従事。1992年に渡米し、「タイラー・スクール・オブ・アート」からマスター・オブ・ファイン・アーツ・イン・フォトグラフィを授与される。

帰国後は、自らの写真作品だけでなく、様々なアーティスト、音楽家、ダンサーなどとコラボレーションをおこない、2011年に、テンプル大学アート学科上級准教授に任命された。

近年の個人展覧会として、iPhoneで撮影した写真展「Our World」(2011年)、RICOH THETAで撮影した写真展「AFTERWARDS, me」(2013年)があり、2015年に出版された「RICOH THETA パーフェクトガイド」(インプレス)にて「魅せるTHETA画像レタッチ術」の章を担当。

2016年には、「リコーイメージングスクエア新宿特別企画『360°の世界』展」で作品が展示されただけでなく、展覧会のプリンティングディレクターも務め、シンヤBの作品は、その後、ドイツの「フォトキナ 2016」、アメリカの「CES 2017」などを巡回した。2017年には、「CP+ 2017」にて、写真ワークショップもおこなう。

参加費用について

参加費用ですが、分割が可能だったら参加しやすいとのご意見もいただきました。

Paypalの定期支払いを利用した4回分割(間隔は1ヶ月ごと、月一回が9,700円)もご利用可能です。Paypalの仕組みを使うので分割手数料はありません。再受講の方は、2回までとなります。

分割お支払いをご希望の方は、Doorkeeperでのお申し込み時に「銀行振込」を選択していただき、メール(宛先 mono96box@gmail.com)にて「分割払いご希望」とご連絡ください。

キャンセルポリシー

お客様のご都合によりキャンセルをされる場合のキャンセル料は以下の通りです。

  • 20日前〜8日前:20%
  • 7日前〜2日前:50%
  • 前日・当日:100%

ご参加上のルール

参加お申し込みされた場合、下記の規約に同意したものとみなさせていただきます。ご理解よろしくお願いします。

ワークショップ参加規約 | ものくろキャンプ

コミュニティについて
シンヤB & ものくろキャンプ 光画部

シンヤB & ものくろキャンプ 光画部

写真家・教育者・写真界エバンジェリスト「シンヤB」と、写真家・ウェブコーチ「ものくろ」がタッグを組んだ コミュニティです。

メンバーになる